2021.06.05
お知らせ

特定医療費(指定難病)受給者証の有効期限延長のお知らせ

このたび、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、北海道及び札幌市では特定医療費(指定難病)受給者証の有効期限を3か月自動延長するとの通達がありました。現在の有効期限が令和3年9月30日までの方は令和3年12月31日まで延長になります。なお、有効期限を3か月延長した受給者証は、北海道・札幌市ともに新たに交付しないとのことですので、現在お使いの受給者証をそのままお使いいただけます。ただし、小児慢性特定疾病医療受給者証に関しては延長などの措置はなく、更新手続きは通常通りとなりますのでご注意ください。また、今回の措置は北海道・札幌市独自の対応となるため、他自治体の受給者証の場合は当該自治体に直接ご確認をお願いいたします。

今回の措置に関連して、現在当院で受付している臨床調査個人票のお渡しは、8月以降に変更させていただきましたのでご了承ください。